ホーム > アーカイブ > 2011年5月のアーカイブ

2011年5月のアーカイブ

障害発生のご報告とお詫び

greenwebsをご利用いただき誠にありがとうございます。
以下の障害が発生いたしておりましたので、ご報告させて頂きます。

■ 障害内容
時間:2011年05月31日16:00 ~ 2011年05月31日18:00
対象:レンタルサーバーサービス
現象:ホームページ、管理ページに接続ができない。
原因:システム障害
※今回の障害は、サーバーのプログラム更新処理中に障害が発生、サーバがダウンしてしまったとホスティング元より報告を受けております。

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
今後もよろしくお願いいたします。

ありがとうプロジェクト


1人のお母さんが始めた、浜岡原発を永久に止めてもらうための署名
「おつかれさま浜岡原発 いままでどうもありがとう」
がきっかけではじまったプロジェクト。

自然や人にやさしい持続可能な世の中を作っていくための第1歩は
今までの暮らしを支えてくれた人・もの全てに感謝すること。
そこからがスタートだと思っています。

まずは今まで私たちの生活を支えるために
電気を供給してくれた世界の原発に感謝の意を伝え、
永久にお休みいただくための署名活動を始めます。

URL:http://www.otsukaresama-arigato.com/

口丹しぜんのくらし協議会

原発震災いこう、近隣に住むいくつかの団体と協議会を作りました。
こんな社会を作ってしまった責任は政府や大企業だけではなく私たち自身の日頃の無責任さにもあるという思いでいます。エネルギー・温暖化・遺伝子組み換え食品・農薬・環境破壊・グローバリゼーションと問題は山積しています。
少しでも改善して子供たちにクリーンな時代をバトンタッチできるように取り組んでいかなければなりません。

URL : http://kuchitan.greenwebs.net/

療法紹介

民間療法、食事療法、薬草、 呼吸法など、多くの人と情報を共有する情報サイト
URL:http://birdbrain.greenwebs.net/

radioactive


冨田貴史さんが運営する原子力、核による放射能汚染、地域の分断、生態系の破壊、争 いなどのあらゆるトラブル解決のための情報発信サイト。
URL: http://radio-active.greenwebs.net

たいよう講


エネルギーシフトを考えるコミュニティ「たいよう講」のHP。
下記、ホームページ「たいよう講発足経緯」より

「たいよう講」はトランジション葉山、トランジション鎌倉などに参加する地域から持続可能な未来を考える鎌倉、逗子、葉山近辺の仲間が集まり、地域からエネルギーシフトを考えるコミュニティです。

発足の経緯は2010年7月22日に行われたエネルギーシフトを考えるデータバンクプロジェクトが主催の「できるぞ! エネルギーシフト!!飯田さんと話そう」
に参加したことでした。

日本と違いスウェーデンでは電気が選べるという話、ヨーロッパでは2050年までに自然エネルギー100%の暮らしを目指すという話。

私たちの住む日本でも化石燃料や原子力といったエネルギーではなく持続可能なエネルギーへシフトチェンジしたいという気持ちをもった参加したメンバーがいろいろな話をしました。

エネルギーシフトをするためには何をしたらよいのだろうという疑問がわき、それに対して、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の鎌仲ひとみ監督から、「自分たちでエネルギーを作ってしまえばいいのよ。」というお言葉を頂きました。

そして、地域に持ち帰ってトランジション鎌倉、トランジション葉山の仲間が集まって地域から、エネルギーシフトを考えるコミュニティ「たいよう講」が発足しました。

URL:http://taiyoukou.greenwebs.net/

イマジン原発のない未来


イマジン原発のない未来の鎌倉パレードの主催するグループのHPです。

下記紹介文章より

想像しよう、原発のない未来を。
想像しよう、持続可能なエネルギーの社会を。
想像しよう、分け合って生きる暮らしを。
創造しよう、持続可能な街、鎌倉を。

2011年3月11日、東北を襲った大地震による津波に襲われた
東京電力福島第一原発は、大事故が連続しておこり
大量の放射性物質を、大地に海に放出しています。
わたくしたちの使っていた電気(エネルギー)は
人や他の生き物の命の危険と引き換えで作られていました。
原発は止まったあとも、数万年も人の手で管理する必要があります。
原発に頼らないで、人や自然が寄り添って生きていくことを考えたい。
鎌倉から、原発のない未来を想像したい。
4月10日 鎌倉の街をみんなでパレードをして、
原発のない未来について考えたいと思います。

URL : http://imagine.greenwebs.net

ホーム > アーカイブ > 2011年5月のアーカイブ

ページの上部に戻る